2013/09/10

The book of details



寺子屋マルプ「形容詞を描く1」展示会が終了致しました。
期間中たくさんの方にお越しいただき、全ての方にお会いできなかったのはとても残念ですが今後機会があるときによろしくお願いいたします。土日はギャラリートークが開催され、私は日曜に参加しました。自分のコンセプトを話しながらマルプの清水さんがアドバイスしてくれる内容でした。気楽な感じで、トークは苦手だけど楽しかった〜

今回は私の本「やっぱりたのしい」の中身を少しお見せします。また、THE TOKYO ART BOOK FAIR
21、22日二日間のみ参加するのですがそちらでも展示しようと思います。


Drawing Adjective group show was ended on Sunday, I appreciate to all visitors and hope to see someone again I couldn't meet. I joined Gallery talk to explain the concept of my works, I'm not good at talking but enjoy it with some advises. I'm showing the inside of my book here, and bring it to THE TOKYO ART BOOK FAIR on 21 & 21 (I applied only two days).















寺子屋マルプ「形容詞を描く 1」キャプションより

「やっぱりたのしい」 河原 奈苗
私の本のテーマは「たのしい」です。それは時折、負の面も引き出すことがあると私は思います。私はたのしいが好きです。でも楽しすぎるとあの時こうしなければああしなければよかったなと思ってしまい、後のたのしいときにある程度の制限を設けてしまいます。けれど、ずっとそうしていると刺激がなくなり、次や新しい行動に踏み出せない。次に向かうための何かが生まれます。そしてまた「たのしい」を求めて・・

実際たのしいは前向きな形容詞だけど、負の部分を引きだすことにより、自分なりのたのしいが見えてくるのかなと思いました。主催のマルプデザインさんDAZZLEさん、ありがとうございました。

Caption of my work: My book's theme is 'Fun' that I think sometimes takes negative points. I love fun but I decide a limited time after I enjoyed too much. However if I spend to be quite for a long time, it has no inspiration or won't happen any new stage, and it would get boring too. Therefore, I'll want fun again to next something... Although Fun is positive word, I think it shows different aspects by my own vision with looking for negative. I really appreciate to Malpu Design, gallery DAZZLE had this special event.