2013/03/11

SAKURA



お仕事が一段落して、昨日はメールの返事をしたりずっと絵を描きながらテレビを見ていて 気づいたらサクラのキャラクターみたいなの描いてて。 そういえば最近春が来ても「楽しい季節」と感じることが少なくなったような気がしました。 サクラや梅がキレイと思いたいけど外は黄砂や花粉が飛んでいてマスクしている。 そんな中テレビでは一週間くらい前から震災の特集 二年前の今日はロンドンにいてとても日本が遠く感じました。 何もできない無念さ あれから二年 今も無念さにかられています。テレビで現状を見て何も変わっていない、原発の不安は高まる一方 私たち国民はどう動いていけばいいのでしょうか。わからないです。みんながサクラを見て喜んだりできる時はいつなのだろう。SMILE JAPANも真実を言えば止まったままだ。もしかしたら次は別の方法かもしれない。何ができるのか、できる限り考えていこうと思います。前向きに!


My recent work has been settled, I replied to almost emailing, and  watched TV with drawing yesterday I just realised I was drawing characters like cherry blossoms. I'm getting feeling 'Spring season doesn't make me fun' because there's too much pollen and yellow sands so I have to wear a mask, that's very annoying. By the way, we've watched TV programmes about Tsunami earthquake in 2011 from last week. I was in London when it was happened and I felt Japan is hugely far away. I truly regret what I can help? now it passed two years. I'm still regretting. Anything isn't changed, the fear of nuclear explosion is higher, what should we suppose how we are moving... when can be we  happy to see the cherry blossoms.. Actually SMILE JAPAN hasn't worked for a long time. Although the next would be different way, I think what I can do and I'll cover as much as possible. Be positive!