2018/07/14

WORKS: ウェディングのご依頼





デザインのご依頼:先日ご結婚されたご夫妻さまより、「ひきでものを特別な感じにしたい」と、てぬぐい用のデザインをさせていただきました。上記の画像は、一部です。下にありますのが全体図。彼らの好きなものやエピソードを少し盛り込ませています。ご依頼、誠にありがとうございました。





このような個人さまのご依頼も承っております。
イラストやデザインでグッズやギフトを彩ることができます、場合によっては制作と、原画を差し上げることも可能です。今回はご依頼されたお二人が、ひきでものともつながるので会場にも飾ることができたら・・・と、ウェルカムボード代わりとして原画をお渡しいたしました。原画お渡しの際はお値段が加えられてしまいますが、ご予算が大丈夫な場合は都度交渉いたしますのでご相談くださいませ。




This is the work for illustration of Japanese hand towel, that is requested by a couple who just got married recently. In Japan the marriage couple give a gift to the guest, this idea of hand towel is by my client.

I accept these personal clients, because some people would like special things for gifts and goods. This time, the couple wanted the original illustration as it was the best to put it at the ceremony with 
the gift. If you don't mind the payment for the illustration works(of course it depends on the negotiation), I can say OK for giving the works.







2018/07/12

少しでも


日本の九州、中国地方で豪雨の災害があり、大きな被害が今も拡大しております。関東に住んでいるので私の住む地域は大丈夫ですが海外の方から心配のご連絡を受けました、ありがとうございます。微量な御協力しかできず、申し訳ないのですが、少しでも現地の方々が落ち着けますように願います。

I'm sorry for the disaster by worst flooding in west of Japan. And thanks for giving your feeling from other country, I'm safe as living in the east. I hope the people in the west will feel better, although my help is a little...






テレビやTwitterで情報を確認している中で、ペットへの心配もします。
うちにも犬がいるのでもし何かの被害にあったらと思うのですが、うちの避難場所ではやはりペットは同伴できないようです。学校の一部を借りるとのことなので、ペットがいる家族(さらに犬、猫、鳥など分けて)用のスペースを作れないものなのか・・と疑問を持つんですが。これだけペットを飼っている家庭が多い中で、先進国日本は遅れています。

先日映画「犬ヶ島」観に行きました。
架空と独裁の話ではありましたが、少数ながらも権力に立ち向かう勇敢さとペットおよびこの世で一緒に生きる者たちとの大切さが伝わってきました。それがストップモーションにより、犬のキュート感が増しています。映画見ながらうちの犬のナナのことも考えてました。映画公開とともに、寄付企画もあり少しでも協力させていただきます。
今年は映画を全然見ていないんですが、犬ヶ島は今年一番かも。

犬ヶ島 website: http://www.foxmovies-jp.com/inugashima/
日本の犬を救おうプロジェクト: https://savejapandogs.anidone.org




2018/06/19

動物公園へ


大阪の地震、すごくびっくりしました。
親族はいないのですが、友達が関西にいるので連絡し無事が確認できてよかったです。
しかしニュースを見て被害と今後のさらなる余震や、関東を含めた地震を含めて気をつけなければならないです。
少しでもおさまりますように。

In Japan, Osaka had a big quake in the morning.
There are recently some quakes happen everywhere in Japan, we have to be careful.



6月は予定がいっぱいという話をしましたのでちょっとレポします。
土曜に、井の頭自然文化園(http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/)へ行きました。






動物は大好きなんですが、イラストのためにもしっかり観察したくて。
上野もいいけれど、井の頭のは行ってみたいなーモルモット触るのにも少し興味があったし、とずっと思ってました。
(天気のせいなのかヤギたちはだるーとしてた・・リスは元気だったけど)




もっもっもるもっと
梅雨シーズンなんで天気の心配がありましたが、雨の心配もなく散歩できました。公園の中もみどりがきれいで、人の多さも気にならず(上野はすごいですから!)また気軽に行きたい。

This is a part of my June's plan, I went to Inokashira Zoo (http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/) with my friend. Ueno Zoo is a bit far and too big, and I was interested in Inokashira Zoo which place is more closer for us. It could be good experience for my illustration too, also the park was beautiful with green! There are 'Guinea pig petting' and I tired - was scared a little because it was quite different from dogs(exactly). But the zoo and park is very nice area.











2018/06/13

KPP CAMPいってきた


6月になりました。
今月は毎週末なにかしら出かける用事が多く、梅雨時期でだるいけどなんとなく気分転換はできているかも。
さて、さぼってたけど、英語でも書いてくよ!

This is rainy season in Japan though, I can be refreshed a bit as I have plans once a week.
I skipped to write down in English here but I do it again!





6/3、きゃりーちゃんのライブ行ってきました。きゃりーちゃんが主催の対バンライブ『KPP CAMP』、安定のきゃりーちゃんに加えて平井堅さんとCHAIのパフォーマンスが見れました。2組とも初見。場所は日比谷の野音。今年は日比谷公園ともに記念の年なんですね。外だから解放的で、よりライブ楽しめました。

3 June was KPP CAMP organised by Kyary Pamyu Pamyu who invited two artists: Ken Hirai and CHAI. The place is Hibiya Open-air Concert Hall, this year is the anniversary year of that.






CHAIは、Spotifyの広告でチラッと聴いていたけど、生パフォーマンスには負けた〜
ロンドンでよくライブ観に行った時の感覚と大学の時にあふりらんぽとかのインディーズにドキドキした感覚に似てて懐かしいです。
10月にロンドンへ、Superorganismのサポートアクトとしてライブするみたいですね♪

CHAI - I was impressed the performance, although I've often listened to their advert on Spotify.
They'll be the support act of Superorganism's gig in London in Oct.








平井堅 - 初見でした。アコギとウィスパーボイスがすっごく良かったです。
また、ご本人がネガティブ思考なのも面白くて。
根強いファンの声援も対バンならではでした〜また見てみたい!
知らないんでしょ? - https://youtu.be/W9ExQ8gnfjg

Kei Hirai - is 46 years old male singer.
His whisper voice have several action and it makes us enjoyed.




きゃりーちゃんです。
きゃりーちゃんだからこそ今回の対バンだったんですよね、すごく楽しかった。
「誰と対バンすんだろ?」感が彼女らしい。
そしたらニューアルバムとツアーの発表まであって、次はどんなパフォーマンスになるのか今から楽しみ!
きみのみかた - https://youtu.be/TWxrIblJHO0

好きな洋楽アーティストが来ないけれど、こうやってライブが楽しめてる。
生で見ると、五感に直接響くからリラックスしたり活力になるんですよ〜。
きゃりーちゃんのも行くけど、いろいろとディスカバーもしたいなぁ。

Kyary Pamyu Pamyu - she called two different types artists here, but it was super fun.
Because we can't guess what she does!
I already got tickets of her next tour and can't wait her new album.
It's hard to see foreign artists (coz they don't come to Japan) but keep trying to discover new music.












2018/06/04

新作ZINE『LETTER』on MOUNT ZINE ONLINE SHOP


MOUNT ZINE 15、ギャラリーでのイベントが終わりロサンゼルスでのZINE Festも終え・・・
半年ほどMOUNT ZINEのONLINE SHOPにて販売されます!



MOUNT ZINEさんでの委託終了後に私のウェブショップにて販売になります。
それまでは夏のコミティアと個展で販売しますので遠方の方はMOUNT ZINEさんをぜひ!ご利用くださいませ。
封筒2枚(2種類)ついてます〜♪

Hi, many thanks for events of MOUNT ZINE 15 at MOUNT tokyo and L.A. Zine Fest.
My zine 'LETTER' is now on MOUNT ZINE ONLINE SHOP. I don't put it on my webshop until the commission is ended, please check of you're in Tokyo.



河原奈苗『LETTER』on MOUNT ZINE:https://zine.mount.co.jp/60
MOUNT ZINE ONLINE SHOP:https://zine.mount.co.jp/store/







2018/05/18

MOUNT ZINE 15




MOUNT ZINE 15
2018. 5/19 SAT & 5/20 SUN
12:00〜20:00
入場料:¥500(※1ドリンク+¥300のZINEチケット付き)
venue: MOUNT Tokyo
東京都目黒区八雲2-5-10(Google map
https://zine.mount.co.jp

数年ぶりに、MOUNT ZINEに参加いたします!
今回は新作ZINE『LETTER』を販売します。



そして、5/27アメリカのロサンゼルス、L.A. Zine Festへ引き続き出展されます!



L.A. Zine Fest 2018
(The space as: MOUNT ZINE)
2018. 5/27 SUN 10:00〜18:00
venue: Pasadena Convention Center (L.A.)
300E Green St, Pasadena, CA (Google map)
https://lazinefest.com

2018/05/11

BOOTH Festivalに参加します!



Pixiv運営の、web上で開催する次世代の即売会
『BOOTH Festival イラスト・マンガ・書籍回』に参加いたします!


【BOOTH Festival イラスト・マンガ・書籍回】
2018. 05/11 (FRI) 21:00〜 5/13 (SUN) 23:59
『ななえちゃんの本たち』というサークル名になります。
マンガZINE「ODD STRANGE COUPLE」1〜3巻が対象になります。
今見たらグッズもイラストだから参加できる…?登録してみます!

▼▼私のページはこちらです:
「ODD STRANGE COUPLE」1巻は在庫切れなので受注になります。こちらを機にぜひ入手してみて下さいませ♪

▼イベント概要:
https://booth.pm/ja/exhibitions/bf-books



当日になっての告知になってしまいました、すみません。私Pixivも使ってまして、時々見て回っているんですが、たまにweb上イベントを行っていることを知りまして。実験としてですが参加しようと思いました。


それについて、下記つれづれと長〜く思うことを書いちゃいました。おヒマな時にお読みくださいませ!





以前Twitterでもつぶやいたのですが、自分の絵はPixivよりかというとそこまでそうではないと思っています(てかそうですな)。日本だけではないんですが、これだけ細分化されてミックスメディア化されてる世界が国内にあるという状況って日本が一番すごいんじゃないかなと思います。そのわりには人と話していると「あの絵柄はあっち系だよね」とか「あれは興味ないかも」「フォロワーの数すごいね笑」または「あーアートとかオシャレ系ですね」「ちょっとあのハイファッション的なのは自分の領域じゃないかも」と聞こえてきて疑問がおきます。そして、pixivでもありますがイラストコンテストで同じ領域の絵柄が揃う時をよく目にし、「差別化すごいな」と思います。まぁイラストレーターからしたらなぜ漫画作家さんの作品展開がすごいのかとかそこから来るそれぞれの嫉妬とか様々なモヤモヤが話題に上がったりしますね。でも解明してみたり考えたりするのは良いことなのではないかと思います。私自身も一時期はそれなりの偏見だったらこうだから近寄らないとかありました。実際、私、絵はどんなジャンルでもほとんど好きです。自分の領域と関係ないかもしれないところの方とかと仲良かったりしてます。つまり絵で表現するもの同士国境はないと思っています。それに広義では同じ職業、学べるところがお互いにあると感じています。イベントや展示では商品買って頂いておりますので、今回は実験も兼ねて参加しております。地道にトライしてみようと思います。



個人の告知で描いたこの画像ですが、web上で行われるイベントなので自宅で部屋着で身だしなみも家ペース状態の同人誌あさってる女の子にしてみました。実際家ペースの格好ってみなさんどんな感じなんでしょう?私は外着できなくなった服を部屋着に回してるのであんま変わらないんですが…




今年は久しぶりに新作を増やそうと地道に行動していて、国内外の様々なイベントや企画にも目を通しています。今回参加するpixivのイベントもですが、イラストレーションの展開の可能性を求めて活動していこうと思います。一生この職業をやっていくつもりですので、何卒!